【Apple Pencilが高い?ならコレはどう?】Baseus 2wayスタイラスペン

▧𝔸ℙℙ𝕃𝔼 ☈ 𝔾𝔸𝔻𝔾𝔼𝕋

iPad用にペンが欲しい人「iPad買ったんだけどApple Pencil高すぎ。一番良いとは聞くんだけど、一番じゃなくても良いんだよね。二番目に使いやすいペンシル教えて」

こんな悩みを解決します。

▪️記事のテーマ

【Apple Pencilが高い?ならコレはどう?】
Baseus 2wayスタイラスペン

1番が好きな方はこちらの記事はおすすめしません。

▪️目次

  • Apple Pencilとの違い
  • 使い心地
  • このペンで出来ること
  • まとめ

▪️お伝えしたいこと

この記事は「本当はApple Pencilが欲しいんだけど、高くて手が出ない。二番目に良いペンが知りたい」という方向けです。

記事を読むことで「Apple Pencil欲しいけど、とりあえずこのペンで良いや。」と思って頂けるよう執筆しています。

それでは早速はじめていきましょう。

Apple Pencilとの違い

このペンは”Baseus”という中国メーカーが作っている2wayスタイラスペンです。2wayとはiPadで使用するための電子ペンと反対側にボールペンが付いている仕様だからです。

Baseusとは中国新興の電子機器メーカーです。
主な製品はバッテリー・ケーブル・アダプター・充電器で、驚くべきはその品質。そして品質に対する価格の安さです。日本で同一品質の商品を購入した場合にはBaseus製品の2倍から3倍の価格でもおかしくありません。
現在中国本土でも話題を席巻しており、直営店も続々とオープンしています。

圧倒的に魅力的な価格

気になる価格は900円〜1,300円です。

Apple Pencilが欲しい!という方は既に調べは済んでいると思いますが、正規品を購入する場合には第一世代が10,800円、第二世代が14,500円と異常な価格設定になっています。

この金額と比べるとサードパーティのペンがどれだけ安いかがわかりますよね。ただ、スタイラスペンはAmazonなどでも同一価格で販売されているのでなぜこのペンが2番目に良いのかまだ分からないと思います。

圧倒的に魅力的な高級感

Baseus製品をご紹介するときに必ず伝える事は圧倒的な高級感です。このペンは通常販売されているボールペンの高級感レベルで言うと”Parker”や”cross”と同等の品質です。

使い心地

Goodnoteで実際に使用してみました。気になる書き心地は「普通」です。普通と言うのはものすごく抽象的な言い方なのですが、可もなく不可もなく特筆すべき点は何もないといった具合です。

◆オススメの用途

  • iPadを使ってノートを取る
  • iPad以外にも紙のノートや手帳を使う

太い文字でも描いてみました。こちらに関してもApple Pencilであれば筆圧で太さが変わりますが、太さは一定で普通に書きやすいなと感じるレベルです。

このペンで出来ること

冒頭でお伝えしていませんでしたが、このペンに付属しているのはペン本体とサンクスカード、電子ペンの替芯だけです。これ以外の付属品はないので本当に必要最低限の仕様になっています。

ボールペンの書き心地はいかに

ボールペン部分でも実際に書いてみました。高級ボールペンは基本的にヌルッとした書き心地なのですが、どちらかと言うとサラッとした書き心地。インクは少し垂れるような半乾きのものです。実用に置いてはとても良い書き心地です。

まとめ

  • この品質でこの価格は他では売っていない、見たことない
  • 高級感が市販のボールペンの3,000円クラス
  • 使い心地は思った通り「普通」
  • Amazonで販売されている商品との違いは「高級感」
  • ボールペンの書き心地も「普通」

いかがだったでしょうか。この2wayスタイラスペンはiPadなどのタブレットにとても適しています。お試しに使ってみるかはあなた次第です。

最後までありがとうございました。

商品はこちらからお得にご購入できます

続けて読みたい記事

人気記事アリエクスプレス登録方法を徹底解説!まずはこちらから