【コスパ最高!?】Apple製品に合うBaseusワイヤレスヘッドフォンをレビュー

▧𝔸ℙℙ𝕃𝔼 ☈ 𝔾𝔸𝔻𝔾𝔼𝕋

Appleに合うヘッドフォンを探す人「Appleに合うヘッドフォンといったらBeatsが頭に浮かぶけど、高いんよ。音質はともかく安くてApple製品に合うヘッドフォンはないかな?とにかく安さ重視で!」

こんな悩みを解決します。

▪️記事のテーマ

【コスパ最高!?】
Apple製品に合うBaseusワイヤレスヘッドフォンをレビュー

▪️お伝えしたいこと

この記事は「Apple製品を使っていてヘッドフォンが欲しいんだけど、価格重視で」という方向けです。

記事を読むことで「Apple製品に合うヘッドフォン、この価格なら買っても良いかな」と感じていただけるよう執筆しています。

それでは早速始めていきましょう。

ヘッドフォンに何を求めるか?

あなたはヘッドフォンに何を求めますか?今回ご紹介するヘッドフォンは音質を求める方向けではありません。あくまで価格と最低限の機能を搭載した「Apple製品に合うヘッドフォン」を紹介します。

結論から言いますとこの商品の価格は1,900円〜2,500円です。

Baseusヘッドフォンの特徴

外箱を見てみるととても1,000円台から購入できるヘッドフォンとは思えない作りになっています。Baseus特有の白・黄・黒を基調としたパッケージはチープ感は感じ取れません。

中身を開けてみると

  • ヘッドフォン本体
  • ケーブル(TYPE-C)
  • 保証書
  • サンクスカード
  • 取扱説明書

ヘッドフォン本体を収納するケースがないのが安さのポイントです。また、保証書は毎回ついてきますが海外製品ということ、国内に扱っている店舗がないことから保証は受けられないと思っておいて下さい。

ケーブルはTYPE-Cというのもポイントが高いですよね。Baseus製品はほとんどの端子がTYPE-Cに統一されていますのでケーブルが増える心配もありません。ただ、AppleはLightningが主流なのでその辺りの不満はしょうがないのですが。

外部ボタンの仕組みに関して

  • 電源ボタン・・・スライドして電源オンオフ
  • 電源ランプ・・・2個のランプで残量を表示
  • TYPE-C端子・・・付属のケーブルでTYPE-Aに接続
  • 曲送り/戻し/再生/停止・・・物理ボタンで操作

最低限の機能がついています。最近流行のノイズキャンセルや外部音取り込み機能はついていません。あくまで音楽をワイヤレスで不都合なく聞くためのヘッドフォンです。

機能はどのようなものか

▪️正直に私が使えると思った機能

  • フル充電で約350曲の連続再生が可能(公式で謳っていますが100曲が限界かも)
  • ヘッドフォンの伸縮と角度調整が可能
  • 有線接続に変更することも可能(音質はそこまで変わりありません)
  • 通話が可能(マイク内蔵なので電話もできます)

▪️正直ここまでは・・・と疑うメーカー記載(あくまで疑惑です)

  • Bluetooth5.0
  • 通信距離10メートル
  • 持続時間300時間
  • 連続通話25時間
  • 連続再生25時間
  • バッテリー容量450mah/3.7V
  • 充電時間1.5時間
  • お客様評価 4.8点/5点満点(548件)

とりあえず使ってみて

金額はAliExpressなので変動しますが、1,900円〜2,500円の範囲で購入できます。ですので、とりあえず試しに買ってみて試して下さい。ハマればとても良い買い物ですし、ハマらなくても特に痛い金額ではないと思います。

音質に関しては率直に中の下〜下の上ってところです。ヘッドフォン特有の密封が音を少し良く聞こえさせてくれますが、この金額の商品ですので致し方ないところです。

ただ、良くある偽物の外観にお金をかけて音質は100均と一緒、みたいな音質とは違います。あくまである程度良い音質を保ちながらも高級感を維持したモデルとなっています。

こちらからお得にご購入できます

※クーポンが発行されますので忘れずに取得して下さい

続けて読みたい記事

人気記事アリエクスプレス登録方法を徹底解説!まずはこちらから