【高級腕時計をレンタルする】20代こそ高級腕時計を付ける3つの理由

☈ 𝔾𝔸𝔻𝔾𝔼𝕋 ✎𝕎𝕆ℝ𝕂

腕時計を買おうか悩んでいる人「20代の男性に合う時計って何だろう?カシオ?ニクソン?ディーゼル?本当は高級時計が欲しいけどそんな貯金は無いし・・・。そもそも高級時計は20代には早いかな」

こんな悩みを解決します。

記事のテーマ

【高級腕時計をレンタルする】
20代こそ高級腕時計を付ける3つの理由

目次

  • あなたはなぜ高級時計を買わないのですか?
  • そもそも10万以下の腕時計を購入してはいけないのか?
  • 20代こそ高級腕時計を付ける3つの理由
  • 高級腕時計を付けるための解決策
  • まとめ

記事の信憑性

記事を書いているMOKKONは大の腕時計好きな31歳。現在所有している高級腕時計はロレックス2本/タグホイヤー1本/ブライトリング1本でした。その他、ニクソンやカシオなどの低プライスな腕時計も多数所持していました。

「所持していた」という過去形にしているのは現在ではロレックス1本のみ所有しているからです。あとは気分に合わせて全てレンタルしています。

レンタルをするようになった理由、これまで私が実際に受けてきた高級腕時計を付けるメリットを所持する必要性を含めてお話ししていきたいと思います。

お伝えしたいこと

この記事は「本当は高級腕時計をつけたいけど、20代で付けているのはいかがなものか、そもそも購入するだけの余裕がない」という方向けです。

記事を読むことで「20代の男性こそ、高級腕時計を付ける必要がある」と感じていただけるよう執筆しています。

1本のロレックスで私の人生が劇的に変わった経験に感謝しつつ皆様に広く伝われば幸いです。

あなたはなぜ高級時計を買わないのですか?

そもそも、「なぜあなたは高級腕時計を買わないのですか?」資金に余裕がないからですか?

実際、手取り20万円の社会人が100万円時計を購入するとしたらひるみますよね。その気持ちは十分理解できます。ただ、理由は資金面だけですか?ギリギリなら買えませんか?低ブランドに収まって何となくこれで良かったと納得していませんか。

そもそも高級腕時計を購入しない人はどのようなことを考えているのでしょうか。街角リサーチの結果によりますと、

  • 時計は時間を見るためのものなので安い時計で十分
  • 今の時代はスマホで時間が見れる
  • メンテナンスにお金がかかる
  • 腕が疲れる、パソコン作業時に邪魔
  • 実用性がない
  • 時計だけ高級でも全体のバランスが悪い人が多い

こうした現状により高級腕時計を付けたがる20代の男性は年々減少しているようです。あなたが高級腕時計を買わない理由がこの中にあるのであればそれは間違っています。断言します。

そもそも10万以下の腕時計を購入してはいけないのか?

これはあくまで経験談です。10万円以下の腕時計は3年以内に100%買い替えます。理由はもっと良い値段の、良い見た目の高級腕時計が欲しくなるからです。

大体の場合、お金の無駄に終わります。購入した時のちっぽけな嬉しさと薄れていく所有欲、それとは逆に次第に高まっていく高級腕時計への憧れと所有している人への嫉妬や妬み。こんな事に振り回されている時間はありません。時計を購入する人がお金も時間も奪われてはいけないのです。

仮に新卒で入社した会社に入る際に腕時計を購入したとします。10万であればそのサイクルは22歳から30歳までの8年。3年買い替えで10万とした場合、最初から30万円の高級腕時計が買えるのです。

30万円あればロレックスもオメガもタグホイヤー色々な高級腕時計が買えるんです。そんなチャンスをみすみす逃すのはどう考えても良いとは言えません。私が考える10万円以下の腕時計で手を出すべきではないブランドがこちらです。

  • Nixon(ニクソン)
  • DIESEL(ディーゼル)
  • GaGa Milano(ガガミラノ)
  • CASIO(カシオ)
  • GUCCI(グッチ)
  • Burberry(バーバリー)

完全に私見ですので気分を害してしまいましたら申し訳ございません。この辺りの腕時計は高級ブランドから販売されているものもありますが、最低ラインの価格は5万円ほどです。GUCCIなどの高級ブランドの時計をつけていても誰も何も反応しません。世間では高級腕時計という認知がないからです。

20代こそ高級腕時計を付ける3つの理由

高級腕時計を購入しない理由が解決した、10万円以下の腕時計を買わない方が良い理由が明確になった方はここからが本題です。「なぜ20代こそ高級腕時計を付ける必要があるのか、どのように人生が変わるのか」ここが重要です。

1.自然と自信がつく

ここまで引っ張ってこれが最初かよ、と思った方が多いのではないでしょうか。ですが、これが一番重要だと言っても過言ではありません。高級腕時計は付けているだけで自然と自信がつきます。

人は服を着て、靴を履けば成り立ちます。外で生きていく事が出来ます。ですので腕時計を含めてネックレスやピアス、サングラスやキャップなどは必要不可欠なものではないのです。ではなぜこれを身に着けるのか?全ては自信がつくからです。

自分自信がかっこいい、綺麗と思って購入したものを身につけて街を歩いたり人と会ったりするのは自己満足ですが身につけていると身につけていない時よりも自信を持って話ができるし人と会うことが出来ます。簡単な例で言うと、薄毛の方がキャップを被ると自信がつくのと一緒です。あくまでコンプレックスを隠す事がメインなので良い例ではありませんが同じ事なのです。

高級腕時計を身に着ける場合、身近なアクセサリーよりも露出が高く人の目につきやすいため「見られても恥ずかしくない」気持ちになれます。これはこのような時に力を発揮します。

  • 商談や会食で会話の糸口になる、役職が上の方は時計好きが多いため話が広がる
  • 女性と話をする時に不思議と時計が先頭になって自信を持てる
  • 結婚式の時にスーツを着ると余計に自信がつき見知らぬ人の集まりでも堂々としていられる
  • 小売店や飲食店で良い顔をされやすいため、普段慣れない場所へも行きやすい

このような自信がつく事で人との付き合い方が変わります。自信が付けばコミュニケーションが変わるからです。これが最も重要な自信がつくという事です。

2.周りの見る目が明らかに変わる

高級腕時計は10万円以下の腕時計と大きく異なる点があります。「周りの見る目が明らかに変わる」事です。

明らかに変わるというのは、高級腕時計を付けている場合と10万円以下の腕時計を付けている場合の時での話です。1の自信がつくに繋がる事ですが、自信がつく事で自分に接する方はコミュニケーションが容易になり、特徴を探そうとしてくれます。そして一番初めに目が行くのはほとんどの場合、腕時計なのです。

高級腕時計でもピンキリです。誰もが知っている高級ブランドほど周りの目が変わりやすい事を覚えておきましょう。

また、「ハロー効果」と呼ばれる現象が起こりやすいとも言われています。

「ハロー効果」とは
ある対象を評価する時に、それが持つ顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる(認知バイアス)現象のこと。光背効果、ハローエラーともいう。例えば、ある分野の専門家が専門外のことについても権威があると感じてしまうことや、外見のいい人が信頼できると感じてしまうことが挙げられる。ハロー効果は、良い印象から肯定的な方向にも、悪い印象から否定的な方向にも働く
引用元:Wikipedia

簡単にいうと、良い特徴を一つでも見つけてもらえればこの人はきっとあれもこれも良いのだろうと勝手に思ってもらえる現象の事です。要するに時計という特徴を見てもらうと周りは勝手にあなたに良い印象を抱いてくれるという事ですね。

3.付き合う人のレベルが勝手に上がっていく

1.と2.が起きる事により、自然と付き合う人のレベルが上がります。どういう事かというと、魅力的な方は魅力的な方と付き合います。自分に自信がある方とない方では明らかに前者が魅力的ですし、高級時計が目につきハロー効果が発生すると今まで付き合いの無かった方が魅力的な目で自分を見てくれるようになります。

今まで付き合いの無かった方とは具体的にいうと以下のような方です。

  • 取引先のお偉い方、自分より役職が上の方
  • 中小零細であれば取締役や経営者の方
  • 個人事業主であれば代表の方やその周りの経営仲間の方
  • 見向きもしてくれなかった綺麗な女性
  • 小中の旧友や久しぶりに会った方

このリストを見ると勘違いしがちなのが、身の丈にあっていない「調子にのっている人」と思われるのではないかという事です。ここでいう調子にのっている人とは高級腕時計を付けているから偉いと勘違いしている人の事を指します。

自信がついても、周りから見る目が変わっても付き合う人が変わっても決して過信はしてはいけません。あくまで自分自身をより良くするための道具であり自己所有欲を満たすためのものです。

高級腕時計を付けるための解決策

さて、ここまで20代の男性が高級腕時計を付けるべき理由をお伝えしてきました。ですが、新卒で手取り20万円しかもらっていない方が30万円以上する高級腕時計を買えるのでしょうか。

貯金があるから大丈夫!という方は初めの1本の高級腕時計は購入する事をオススメしますが、別で一つ解決策もあります。私も利用している高級腕時計のレンタルを考えてみてはいかがでしょうか。高級腕時計のレンタルを行っている会社は10社ほどありますが、レンタルをするのであれば「KARITOKE(カリトケ) 」一択で考えて良いでしょう。

KARITOKE(カリトケ)は、気になるブランド腕時計を月額3,980円(税抜)~ レンタルできるサービスです。 シュチュエーションや気分に合わせて、腕時計をレンタルしていただくことで腕時計をもっと身近に体験していただきたいと考えています。 引用元:KARITOKE

KARITOKEと他のレンタル業者の違い

  • 【圧倒的な種類】KARITOKEは24ブランド/約1000点から選べるのに大して2番手の業者は種類が約100点と1/10しかない
  • 【レンタル金額が安い】レンタル料は3,980円〜、他は5,000円以上が主です
  • 【分かりやすい高級ブランドが特に豊富】ロレックスやオメガは他の追随を許さない圧倒的な取扱量を誇ります

金額は4つのプランが用意されており、最高価格のexecutiveプランは月額 19,800円とやや高額ですが、100万を超える超高級腕時計を無期限でレンタルする事が可能です。

私の周りも使っている方が多く、営業職の方や人と会う機会が多い方は特に利用しているのがこのKARITOKE(カリトケ)です。プランは3,980円〜19,800円までの4プランで、オススメは9,800円か19,800円の上位プランです。

9,800円 premium plan

9,800円のプランでも十分良い高級腕時計をレンタルする事が可能です。ロレックスであればデイトジャストなど30万円〜50万円ほどで取引されているものやオメガであればファンも多いシーマスターなどをレンタルできます。

19,800円 executive plan

19,800円のexecutive planなら誰もが一度は憧れるロレックスのスポーツウォッチであるサブマリーナも借りる事ができます。余談ですがサブマリーナは現在、買取価格で平均100万円です。販売価格は140万円以上とかなり高額な腕時計です。

KARITOKE オフィシャルサイト

上記からアクセスすると、KARITOKE の利用料が初月50%OFFになります。

結局、私がレンタルを使うようになった理由

今まで述べてきた通りですが、私は高級腕時計を使用するようになってから自分に自信がつき、周りの目が変わり、付き合う人が変わっていきました。極端な例で言うと仕事をして家に帰ってゲームをしている方との付き合いから仕事をして自己投資に励み、より良い未来を形成しようとしている方との付き合いに変わっていったのです。

そして、高級腕時計を使い色々な事に気づき物事が変化したきたあたりから毎回同じ腕時計をつける事に抵抗を抱くようになってきました。ただ、高級腕時計を何本も所持する現金の余裕はありません。どうすれば良いか考えていたところレンタル腕時計を行っているKARITOKE に行き着きました。

私は19,800円のexecutive planに入っています。理由は100万円以上の高級腕時計が月に約2万円支払うだけで使う事ができるからです。年間で考えても12ヶ月×2万円ですので24万円です。100万円以上の時計を1本購入すると考えただけでも4年以上の費用対効果があります。こう考えるとわざわざ購入する必要がないと言う事に行き着きますよね。だから私はレンタルを選びました。

まとめ

  • 20代の男性高級腕時計を早い段階からつけておいた方が良い
  • 購入するべき理由は①自信がつく②周りの見る目が変わる③付き合う人のレベルが上がる
  • 購入する資金的な余裕がない方はレンタルサービスを使う解決策がある
  • レンタルサービスは費用対効果がものすごく高い

いかがだったでしょうか。以上、20代の男性が高級腕時計をつける3つの理由とその解決策でした。最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

人気記事アリエクスプレス登録方法を徹底解説!まずはこちらから