2020年【MacBook最強ハブが決定】高機能、低価格、高デザイン、少しの不安

▧𝔸ℙℙ𝕃𝔼 ☈ 𝔾𝔸𝔻𝔾𝔼𝕋

MacBookを買った人「MacBookを購入したけど、ハブが必要だって知らなかったよ。MacBookに合う今一番オススメのものがあるなら知りたいな。」

こんな悩みを解決します。

✔︎記事のテーマ

【MacBook最強ハブが決定】
高機能、低価格、高デザイン、少しの不安

✔︎記事の信憑性

記事を書いているMOKKONは現行MacBook16インチを使用し、Apple製品をこよなく愛する信者です。Apple製品はかたっぱしからてをつける一方、それに合う中華ガジェットを試しまくり散財する毎日を送っています。

中国のIT大手アリババが運営するECサイトであるAliExpressをこよなく愛し、既に1000点以上の取引実績があります。

✔︎お伝えしたいこと

この記事は「MacBookを購入したけどハブが必要なんて知らなかった、何買えば良いの」という方向けです。

記事を読むことで「MacBookにベストバイなハブはこれなんだ!これ買おう!」という気持ちになって頂けるよう執筆しています。

それでは早速はじめていきましょう。

WarmSeaというメーカーをご存知ですか?

恐らくほとんどの方が知らないであろうメーカー、「WarmSea」は中国新興のガジェットメーカーです。このメーカーの特徴は良い商品を思いっきりパクって一部をグレードダウンさせることで良い商品の価格を3段階ほど下げることです。

ただし、クオリティを維持するという面で品質と使いやすさ(見た目)は維持します。なので購入後の満足感はとても高いです。グレードダウンさせる点は主にここまでいらない!というユーザーの意図を組んだものがほとんどです。

例えば、USB-3.0と3.1の見分けがつかないユーザーや3.1と3.2で転送速度の差が気にならないユーザーはかなり多いです。この部分のグレードを下げる事で金額を抑えることに成功しています。

今回模倣した商品とは?

この手のハブで有名な「satechi]と「HyperDrive」を完全に模倣しています。特に形は「HyperDrive」に酷似しています。

形はほとんど一緒なのですが、異なる点があります。

  • メーカーロゴの有無・・・Warmseaはロゴが全くありません。完全な無地です。
  • HDMI端子の有無・・・外部ディスプレイにつなげるためですがWarmseaはカットしてます。
  • Thunderbolt3の有無・・・WarmseaはThunderbolt3ではなく純粋なUSB-Cです。
  • 100W対応有無・・・satechiは87W対応、HyperDriveは100W対応、WarmSeaは100W対応です。

グレードダウンした箇所は「HDMI端子をなくしたこと」と「Thunderbolt3ではないこと」です。この点の必要性に関してはMacBook初心者と中級者以上では異なりますのでユーザー目線でのダウングレードと言えるでしょう。

これがWarmSeaのUSBハブ

MacBookのスペースグレーにマッチしたデザインになっており、メーカーロゴもないためとてもスッキリした見た目です。端子の並びもHyperDriveのUSBハブと同じになっています。

端子はUSB-Cの端子を2つ使うタイプのものです。MacBookの下位機種だと2ポートしかない物もあるため、できればこちらを使用する場合は上位機種の4ポート搭載が望ましいです。

MacBookPro16インチモデルに装着してみた

色合いがとてもマッチしていてとても模倣品とは思えない作りになっている。装着後のPCはとてもスタイリッシュでサードパーティのハブをつけているとは思えないほどの一体感です。

100WPDは本当かどうか

正直わかりませんでした。画像のように測定器はハブとケーブルの間にしかセットできませんので測定できなかったです。96W対応のアダプターで充電していますが、最高でも60W前後でしたのでなんか純正品も騙された感が否めないのですがまぁ良しとしましょう。

この後に直刺しして測ってみたのですが、ほとんど同等の数値だったので理由は分かりませんがそんなもんってことですね。100Wしっかり活かせるタイミングでいつなんだろうか私にはさっぱり分かりません。

ダウングレードは許せるのか

結論、MacBookデビューの初心者には最適なハブだと思います。

Thunderbolt3である必要性は恐らく感じませんし、HDMIを使って外部ディスプレイに接続しようという気持ちはないと思います。中級以上になった際に買い換えるくらいの気持ちがちょうど良いのではないでしょうか。

✔︎こちらからお得にご購入いただけます

※クーポンを忘れずに入手してくださいね( AliExpressからの購入です)

金額は驚異の1,500円!

模倣したsatechiやHyperDriveの10分の1近くで購入できます。初心者の方は是非ゲットしてくださいね。

もし、「購入するのが不安」という方がいましたら代行サービスも行っていますのでお気軽にTwitterのDMからご連絡ください。

あなたはどちらのハブを選びますか?

続けて読みたい記事

人気記事アリエクスプレス登録方法を徹底解説!まずはこちらから